Joseph Beuys(ヨーゼフ・ボイス)

« Back to Glossary Index

1921年ドイツ生まれ。フルクサス、ハプニング運動でおもに彫刻、インスタレーション、グラフィック芸術を制作。 総合芸術として「社会彫刻」や「拡張された芸術概念」という独自の芸術概念を打ち立て、人間ひとりひとりが参与することでより良い社会をつくりあげると説いた。

関連記事はこちら

関連リンク:https://www.artpedia.asia/2017/02/09/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%95- %E3%83%9C%E3%82%A4%E3%82%B9/