Body art(ボディ・アート)

« Back to Glossary Index

アーティスト自身の身体など身体を主要な題材にした表現。
ボディ・アートの定義は大きく分けて2つあり、
主に1960年代以降の「ハプニング」などのパフォーマンスのひとつのカテゴリーとしての肉体を媒介としたアートと、刺青、ピアシング、インプラントなど広大なサブカルチャーや身体改造とがある。

関連記事はこちら

関連リンク:https://bijutsutecho.com/artwiki/102